カンボジア情報

技能実習1号の在留資格による主な国籍・地域別新規入国者数の推移グラフ

今、注目のカンボジア

技能実習1号の在留資格による主な国籍・地域別新規入国者数の推移グラフ

これまで外国人技能実習生といえば中国からの受入れが大半を占めていま
したが、中国の経済成長によりニーズが当てはまらなくなりつつあり、現
在はベトナムからの受け入れが増えています。しかし5年後10年後を見据えて第3 国での受け入れを検討する企業が増え、その中でも親日派が多く素直で真面目な人が多いカンボジアに注目が集まっています。

親日派が多く素直で真面目な人が多い
カンボジア外国人技能実習生に注目が集まっています。

(グラフ)「技能実習1号」の在留資格による主な国籍・地域別新規入国者数の推移
(出展:法務省ウェブサイト(http://www.moj.go.jp/content/001241964.pdf))

 

将来の夢実現や家族の幸せを願って来日するカンボジア外国人技能実習生が増えています。

カンボジアについて

将来の夢実現や家族の幸せを願って来日するカンボジア外国人技能実習生が増えています。

カンボジアの主要な産業は農業で生産年齢人口の割合は約半数、その他世界遺産のアンコールワットを中心とした観光業や縫製業が続いています。
日本での技能実習生を目指す若年層の現地での給料は80ドル~200ドル(9,000円~22,000円)が一般的で、日本での技能習得と共に、将来の夢実現や家族の幸せを願って来日する実習生が増えています。

 

カンボジア外国人技能実習生はとても温厚で素直な人が多いです。

カンボジア人の特徴

カンボジア外国人技能実習生はとても温厚で素直な人が多いです。

カンボジア人はとても温厚で素直な人が多いです。少しのんびりしている所もありますがコツコツ働くことは得意です。他の国と比べ基本学力が劣り語学学習は劣る所がありますが日本人とは非常に良く合うと感じます。

またカンボジア人はとても家族思いです。親戚一同基本的には皆助け合い、協力し合います。実習生としていく目的も家族の笑顔を見たい理由もあります。